最近のトラックバック

無料ブログはココログ

親バカ日誌

2012年3月 9日 (金)

うちの三人目です

昨日、ちょっとお友達のお子さん(一歳児)を預ったのです。

午前中のほんの2時間ほどだったのですが。
ちょうど絵本の研究会の予定が入っていて。
どうしようかと迷いましたが、人見知りもしないしとてもおりこうさんなので
連れて行っちゃいました

すみません~遅れました~
って入っていくなりみなさんeye

えっ、いつの間に~chickchickchick みたいなcoldsweats01

いやいや、お友達のとこの赤ちゃんです・・・ぎゃはは

まだおしゃべりは出来ないのですが
行きたいところがあったらちゃんと私の手をぐいぐい引いて歩くし
したくない事は「いやいや」って頭を振って
いっちょ前に意思表示するんですよね。
可愛いなぁ~heart04

手も足も何もかもが小さくて
抱っこするとまだほよほよに柔らかくて


すごく幸せな時間をいただきましたconfidentshine

Img_0090

ほんの数年前・・・ポコとペコと姪っ子
もうずいぶん昔の事のようですcoldsweats01

2010年12月25日 (土)

サンタさん・・・来ましたか?

Photo xmasメリークリスマスshine

我が家にサンタさんが来なくなって3回目のクリスマスです。

なんとうちの子供たちは去年までしっかりと信じていたのですよ、サンタさんの存在をeye

でもサンタさんが一晩で世界中の子供達のところを回るのは大変だろうからオレ達は辞退して小さい子に譲ろうって、ポコが言い出して。
この2年間プレゼントをお願いしませんでした。

ところが、この夏ふとしたことから何を思ったのかポコがふと「ねぇ、サンタさんって本当はお父さんなんじゃないの」とだんな様に聞いたらしいのです。
そんな事思ってもみなかったのだけれど、なんとなく聞いてみただけだったらしいのです。

それなのに、それなのにうちのだんな様ったら。
いとも簡単に「あぁ、そうだよ」と言い放ったらしく。
まさかそんな答えが返ってくるとは思っていなかったポコはひどく驚きました。
友達がそんな話をしている時も、表立って否定しないものの、心の中では「ば~か、お前達は信じてないから来てくんないんだよ」と思っていたらしいですcoldsweats01

だんな様の答えを聞いてからも、しっかり受け止めるのにかなり時間がかかったようで。
未だに「あぁ~ホントにだまされた。オレ、マジ信じてたのに~」って怒ってます。
でも、それじゃ自分に子供ができたら「うちにはサンタさん来ないんだよ」って言う?
って聞くと「いややっぱりそれはできないな」と言います。
みんなのとこに来るのに自分のとこに来なかったら自分は良い子じゃなかったのかな、って自分を責めたら可哀想だと言います。

こうやって、少しずつ大人の事情を知って、受け入れて、ついていい嘘といけない嘘とか
本音と建て前とか学んでいくのでしょうね。

そんなこんなで、昨夜のイブはみんなで「今晩は世のパパサンタさん達子供達に気付かれないようにプレゼント置くのに苦労しているんだろうね」なんてそんな話をしました。
子供達とこんな話をしながらクリスマスのケーキを食べる日が来るなんて、そんな日はまだまだず~っと遠い未来の話だと思っていたのに・・・

ママサンタは、なんだか少し寂しいなぁconfident

中学一年生、声も太くなってきたしニキビも増えました。
私の背をとっくに越して見下ろされてますsweat01
心の中もグルグルあちこち寄り道しながら少しずつ少しずつ成長中・・・ですねsnail

2010年11月30日 (火)

やっちゃったのね・・・

3 パン作りの上手なお友達が、最近公民館やコミュセン使ってパン教室を始めたのです。
そこで教わって作ってきました。
パンリースxmas

5本編みっていうのがとっても複雑で頭ぐちゃぐちゃになりながら、何とか形になりましたcoldsweats01

これは飾りパンって言ってね、何年も飾っておけるようにカリカリに焼いて乾燥させてあるから食べられないんだからね。
間違ってもかじったりしないように!!

って、しっかり念を押したのがいけなかったのか・・・

Photo_3 わかりますか・・・これっeye
どうやら身長175cmの超ビッグサイズのネズミが出たようですsweat01

玄関ドアに飾るのも素敵なんですけど小鳥につつかれないように気をつけてくださいね~
とは言われましたけど。

まさか家の中でかぶりつくヤツがいたとは・・・
もう中学生なんだからさぁ~
いい加減こういうおバカなことはやめていただきたいと思いますannoy

2010年9月 1日 (水)

泣き上戸

Photo 昨夜ペコが泣いた。

兄ちゃんに意地悪されてメソメソsweat02シクシクsweat02泣くことはあっても滅多に声を上げて泣くことなんてない子なのに。
もっと大きい声で話してごらん、って言わないと聞こえないくらいこっそり囁くようにしか話さない子なのに。

ジダンダ踏んで、びっくりするほど大きな声で叫んで、怒鳴って
30分以上も泣き続けた。

いったいこの子のどこにこんなパワーがあったんだろう・・・って
最初びっくりしたけど
そのうちだんだん笑えてきちゃって。

だって愚痴とも文句とも付かないような独り言をボソボソ言ったかと思えば
またぶり返したようにえ~んえ~んと泣く。

それはまるで性質の悪い酔っ払いみたいに。
・・・こんなになるまでこの子に呑ませたの誰だ~ってかtyphoontyphoon

えっ、あたし~?
あたしは絡み酒ですbottle
あぁ~最悪の組み合わせsweat01

この子が大きくなっても絶対一緒にお酒飲むのはやめとこ~っとcoldsweats01

2010年6月 4日 (金)

見慣れない光景

最近ね、時々ポコが家で勉強している姿を見かけるんです。
宿題だって滅多にやっていかない子が、なんと予習をしているんですよ~eye

この前なんて、食卓テーブルに教科書、辞書に参考書。
ずら~っと並べてやっているもんだから、料理並べられなくて夕飯30分も遅くなっちゃいましたけどもうそんな事はどうでもいいんです。

中学生を持つ親御さんならこんな光景はごく当たり前、きっと毎日見ることが出来るのでしょうが、なにせポコですから。
「オレ様の大事な時間を勉強なんかに使ってられっか」って当然の如く言いやがりますからannoyannoy

もう、後にも先にもこんな光景いつ見られるかわからないので
「ごめん、ちょっと写真とっていい?」ってきいたらすごく怒られましたsweat01

ポコの学校は一学期は中間試験がないので、一年生にとってははじめての定期試験がいきなり期末試験なのです。
さすがのポコも少々やばいってことに気がついたのかもしれません。
試験の結果を見て少々ではなく最悪にやばいって事に早く気がついてほしいものですtyphoontyphoon

Photo_3

これっ、小学校の時に使っていた防具。
高校まで大丈夫っていわれて買ったのに、高学年での成長著しくあっという間にキュウキュウになり先日、ついに一式新調させられました~
(ボーナス一括払いweep)

息子よ~
部活もいいけど、勉強もね~bearing

2010年4月14日 (水)

時間割

Photo これ、我が家の長男ポコの本棚。
きっちゃないなぁ~・・・と思いつつ
勝手に整理すると「どこに何があるかわからなくなるからやめてくれ~annoy
って激怒するからやってやんな~いsmile

先週入学式を終え、無事中学生となりました~shine
入学式含め今日で五日目、毎朝4~5回「うっぜぇ~」と言いながらもとりあえず行ってます。

お恥ずかしながらわが息子、小学校の時には時間割と言うものをそろえいてるのを見たことがありませんでしたsweat01
教科書は基本全部学校に置いてある。
どうしてもやばい宿題だけは持って帰る・・・みたいな (おいおいpunch)

ところが最近なにやらいそいそと夕方になると部屋中に教科書広げて時間割そろえてるんですよeye
「中学はね、教科書以外に資料とかドリルとかノートも各教科につき2冊くらい使うからさぁ~・・・そろえるのも一苦労なんだよ~」
とかぶつぶつ言う顔が、なぜか嬉しそうでもあり、自慢げでもあり。

新学期っちゅーのはすごいね。
毎年思うけど、学生にとって学年がひとつ上がるってすごいことなんだね。
今までのダメな自分をとりあえずリセットして、ここからまた新たに頑張ろう~みたいな、そんな意気込みがヒシヒシと伝わってきます。

そんなポコの姿に自分もそうだったなぁ~って思い出したりして。
友達も先生も新しくなって、目標とか立てたりして、教科書もノートも新しくて。
少し緊張もするけど、背筋がピント伸びると言うか。

少しすると慣れてきて、また「まぁいいや」ってなっちゃったりもするんだけど、そうやって何度も何度も新学期を繰り返して、何度も何度もリセットを繰り返して。
でもそのリセットはたぶん「はじめから」じゃなく、自分の中にセーブしたどこからか。
そうやって行ったり戻ったりしながら、それでもゆっくりゆっくり少しずつ前に進めていたのかな。

ほんとに、よそのお子さんと比べると
「こんなんで大丈夫なのか~~」って不安になることも多いのですが、この親にしてこの子ありだから仕方ないか~って思えるところも多々ありsweat01

のんびり気長にその成長を見守っていきたいなと思っておりますconfident

2009年4月10日 (金)

おかあさん力

学生時代からお母さんになるまでずっと子供を相手に「教える」といった事を職業にしていたせいなのか、何なのか。
どうも「おかあさん」=「生徒さんの保護者」という感覚が強くて自分が母親になってからもつい最近までママ友達の輪の中にスッと入っていけなかった私。

特に苦手だったのが専業主婦のママ軍団sweat01

公園とか、園バスの集合場所とかでいっつもたむろってる・・・。
毎日会うのに何でこんなに話すことあるんだろう~~って、不思議だったよ。

私は一刻も早く家事を片付けてピアノ弾きたいってそればっかり考えていたから、ママ軍団に捕まらないように、捕まらないように・・・って遠回りしたりしてbleah

だけどね、去年色々あってちょっとわかりました。
私は結婚もしているし、子供もいるけれど、心の中はさっぱり主婦でもなく母親でもなかったんだなぁ~って。
だからママ友達とお話しても心から共感できることもなく、自分から親しくしようとも思えなかったんだなぁ、きっと。

最近は地域の活動や学校ボランティア、サークル、とにかくお母さんが集まる所には積極的に顔を出すようにしているんですが。
そういうところって今まであまり接点のなかった先輩ママがたくさんいるんですよ。
それも子育てを真剣に考えて取り組んできたスーパーベテランママさんばっかりshine

お子さんがもう中学、高校、中にはもう大学生・・・なんて方もいらして。

肝心の活動以外の雑談の中にも普段私が悩んでいることや困っていることのヒントがたくさんたくさんあって。
井戸端会議があんなに嫌いだった私が、最近は井戸端会議にメモ帳もって行きたいくらいの勢いですsmile

一生懸命奥さん、おかあさんやってる人って素敵だなぁ~って。
素直にそう思えただけでもちょっとした収穫だよねconfident

2008年7月11日 (金)

哲学者・・・ですか?

最近のポコの疑問。

・なんで学校に行かなきゃないんだろう・・・

・どうせプロになれる人なんていくらもいないのになんでみんなお稽古やスポーツをがんばるんだろう・・・

・自分は大人になったら何になれるんだろう・・・

・人は何のために生きるんだぁ~~~

と、まぁこんな事をヤツはかなり真剣に悩んでいます。
不幸な事に、ヤツは自分で納得できる答えや明確な目標がない事は頑張れない性格です。
ついでに人から言われたことにとりあえず従うということもかなりできません。

なので、今は糸の切れたタコ状態。
学校つまんない、行きたくない、スイミングも休みがちだし、剣道にいたってはついに退会しやがりましたannoy

あんたさぁ~、まだ五年生でしょ~~~
かぁちゃんはその頃そんな小難しい事考えたことなかったよ~~
っつ~かさ~、今でもそんな疑問投げかけられたって答えらんないってばよ~~(なんで急にナルト?)

何で今日が楽しけりゃそれでいいじゃ~~ん、って考えられないかねぇ~
まぁ、そういうこだわりが彼の特性といえばそうなので仕方ないんですけどねsweat02

ちなみに、彼は最近エコにも非常に興味があるようでして地球の温暖化をとても恐れております。
なのにすぐ「車で送って~~」って言うのはどういうことでしょうねぇannoy

頼むからさ~、人生には考えても答えが出ないこともあるって早く気が付いてくれよ~~~。
このまま夏休みを向かえるかと思うと、母はかなり気が重いです・・・downdowndown

2008年4月11日 (金)

班長のお仕事②

来週までに育成会費を集金しなければなりません。

約20軒のお宅を回るので、なるべく一度に終わるように日時を決めてつり銭のないように準備をしておいていただくように回覧をまわしました。
・・・この日時がくせもので・・・
働いているお母さんはきっと休日か、平日なら夕方遅い時間がいいんだと思います。
けど、普段家にいる方は夕方は子供のお稽古があったり、夕飯の支度で忙しくしていたりするのできっと子供が学校から帰ってくるくらいの時間が1番いいのだと思います。
ん~~~って迷ったあげく、結局集める私の都合でやっぱり平日の子供が帰ってくるくらいの時間にしちゃいました。

そしたらね、やっぱり働いているお母さん達から「その日は家にいないので~」っていう連絡がぼちぼち。
みんな良い方ばかりで、わざわざ家まで会費を持っていらしてくださるのです。
しょうがないんですよ、絶対に全員がいいようになんてできっこないんだし、それは前の班長さんからも言われていた事だし、ダン様にも気にするなって言われます。
私もそうなんだと思うのですがやっぱり休日の夕方とかにしておけば良かったのかなぁ~とか、考えても仕方のないことをいつまでもうだうだ考える私・・・あぁ~暗っ、重っ

これから一年間、先が思いやられます~
だから、お世話役は苦手だっつってんのに~~~weep

2008年4月10日 (木)

班長のお仕事

うちの学校は昨日が入学式で今日から新一年生も登校班で登校します。
初日なのにあいにくの雨で大きいランドセルに傘をさす姿が可愛くもありましたがかわいそうでもありました。
せっかく新しいランドセルなのにねぇ・・・ぬれちゃうよねぇ~

普段は家の前で「いってらっしゃい」なのですが、今年は育成会の班長なので集合場所まで出向いて、一年生が慣れるまで面倒を見なければなりません。
基本的には子供達の班長がきちんと並ばせて、人数確認して連れて行くんですけどね、新学期は班長も新米だし新一年生はわけわからんチンだし、どうしてもゴタゴタして出発が遅れるんですよね。
そうすると今度は学校に付く時間が気になって途中早足になったり、走り出したりって事になって、結局一年生が置いていかれたり転んじゃったり・・・

てなわけで、無事出発できるように一応見守りに行くのも班長のお仕事らしいです。

初日だし、雨だしってことでいつもより早く集合場所に行ってみましたが集まっていたのは一年生ばかり・・・おいおい、上級生しっかりしてくれよ~sweat01
うちの班は人数がすごく多いので、3つのグループにわかれて登校します。
で、どの班にもまんべんなく各学年が散らばるようにグループ分けしましたが今年はたまたま6年生が女の子ばっかりでね、班長がどのグループも女の子なんですよ。
それも大人し目の子ばっかりなので、みんな集まってるのに「整列」のひと声がかけられないみたい。

どうしよっかな~・・・ここはやっぱり私がひと声かけるべきかしら・・・って迷っていたら、すかさず横から「なにやってんの~班長!! ほらっ、揃った所から並ばせて人数確認しなきゃダメでしょう~!!」ってビシッと言ってくださるお母さんがいまして・・・はははっ。
どこにでもいるんですよね黙っていられないタイプ。
その方は去年の育成会長さんなのでしたcoldsweats01
近所にそういう方がいらしてよかったわ~~って、そうじゃないでしょ。
がんばれ、私~~~

ということでこれからしばらくは朝がっくり疲れそうです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31