最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リコーダー

2011年5月29日 (日)

YouTubeデビュー

お誕生日のプレゼントにconfident

notesロンドンデリーの歌notes

お友達のIsikatuさんがスライドショーにしてYouTubeにアップしてくださいましたmovie

世界の車窓から・・・
みたいなとっても優しく暖かく、そして何となく格調高いsign02
とにかく素敵な作品になってますshine

お誕生日は両親に感謝する日、って言いますが
自分が親となってはじめて
父と母がどんな想いで育ててくれたのか
どんなに大きな愛で包んでくれていたのか
わかってきたような気がしています

私は今、同じようにいっぱいの愛情で
子供たちを満たしてあげられているのでしょうか・・・

どんどん、どんどん大きくなっていく子供たちが
私の腕の中じゃ窮屈だって
お母さん、もっと大きく大きく手を広げてよって
言われているよう気がします

いつもいつも精一杯じゃなくて
まだまだ大丈夫だよ
もっと大きくなっても大丈夫だからって

笑いながら言ってあげられる
そんなお母さんになりたいなと
思います

毎年お誕生日には欠かさずメッセージをくれていた母から
今年は何の便りもなく
少し寂しかったけど
あんな事があった後だもの
きっとそれどころじゃないわよね、と思い直し
私から手紙を書きました

少々の事じゃへこたれない
丈夫な心と体をありがとう・・・

私も何十年かたった頃に
子供たちにそう言ってもらえるのかな

また明日から頑張ろうclover

2010年4月13日 (火)

MusicTrack

今さらなんですが。

私が暇を見つけてはちまちま録音したリコーダーを公開させていただいていたヤマハのサイト MySound が昨年末に閉鎖になりましてeye

パソコン苦手だし、練習する暇もないし。
もういっか~~~down
って気になっていたところ、ありがたくもマイドでお友達になった方々に声をかけていただき重い腰を上げてお引越しいたしましたscissors
(三ヶ月も前のことですsweat01)

newsoon  MusicTrack

♪グリーンスリーブス
♪桜坂/福山雅治
♪Squall/福山雅治
♪Spring/久石譲

公開中~notes
よろしかったらぜひ聴きにいらしてくださいね~

2009年6月 5日 (金)

♪ロンドンデリーの歌

My Soundのお友達 Isikatuさんとのコラボ第2弾が出来上がりました。

ダニーボーイのタイトルでも知られるこの曲の歌詞には戦場から帰らぬ息子を想う切ない母の心情が歌われています。

~~詳しくはこちらをどうぞsoon pencil ダニーボーイ ~~

私もふたりの子供をもつ母親として、とてもやりきれない思いになりました。

歌詞を考えると涙が出そうになってしまうので、あまり深く考えずにただただIsikatuさんの穏やかで、暖かいギターの響きに寄り添うように素直にメロディーをなぞりました。

Isikatuさんが最後の最後まで一生懸命にお化粧してくださったので、とても綺麗な音で聞いていただけると思います。

どうぞ聞いてください。

noteロンドンデリーの歌note

Photo_4

ペコ1才 ポコ3才 

・・・子供は3歳までに一生分の親孝行をする、と聞いたことがありますが。
ほんと、この頃は可愛かったなぁ~~confidentshineheart04

2009年4月15日 (水)

お仲間み~っけ!!

小学校の頃から合奏は大好きで。
音楽の時間の器楽合奏も行事のときだけ練習するマーチングバンドも大好きでした。
リコーダーも教科書のずっとずっと先の曲を運指表片手に「あぁでもない、こうでもない」と言いながら放課後の教室で友達と二重奏。

中学時代はブラスバンド。

高校時代は受験の準備でピアノばっかり弾いていたけれど、何かイベントがあるごとに助っ人で参加したバンドも楽しかったなぁ~。

やっぱり音楽って仲間がいたほうが楽しいよね。

で、今はまっているリコーダーも誰かいっしょにアンサンブルしてくれる人いないかなぁ~って思っていたら・・・いたんですよeye

友達の友達のまた友達なんですが。

その方はちゃんと先生について習っている方でとってもお上手です。
楽器もソプラノからアルト、テナー、バスとひとそろい持っていらして、メンバーそろえばいつでもカルテットO.Kですよ~みたいなheart04
よくよくお話したら家も近くてね・・・持つべきものは友達ですねぇ~confident

とりあえず音合わせしてみました。

もうもう、感激~shine

どうして同じリコーダー(お値段相当に違いますがsweat01)なのにあんなに音が違うんでしょう。
柔らかく、軽やかで、すい~っと吸い込まれそうなほど透明な音。

ちなみに私が何度練習してもさっぱりきれいに出なかった高音はてっきり安物の楽器のせいかと思っていたのに、その方に吹いていただいたらとってもきれいに響いてましたcoldsweats01

息を吹き込む時のイメージや具体的なブレスコントロールやタンギングの方法、リコーダーらしいの装飾音の入れ方などなど、基本的なことをたくさん教えていただけました。

ゆくゆくはカルテットで活動できたらいいなぁ~と夢を抱きつつ、とりあえず二人で二重奏を中心に練習してみようと思います。

まずはリコーダー2本とピアノという構成でできそうな曲を何曲かピックアップしたので次の練習日までに吹けるようにしないと~sweat01
足を引っ張らないようにがんばりま~すrock

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31