最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ピアノ

2011年9月 9日 (金)

サイレント化計画

長い長2011_2い夏休みもやっとこ終わり
二学期が始まって一週間・・・

暑さと+3食おやつ付きのお食事当番のおかげ様でたまりにたまったあれやこれやの雑用も少しずつ片付きつつあるこの頃です。

庭でとれたお野菜にもだいぶお世話になりましたが、そろそろ整理しなくっちゃ・・・です。

さて、ペコの小学校生活もいよいよ残り半年となり。
中学校に向けての準備も少しずつ考えていかなくちゃと思っているところなのですが。

今我が家の深刻な問題はピアノの防音対策です。

うちにお稽古に来てくれている子たちはまだみんな初級クラスなので
家の中にいても庭に出ても気になるほどの音量は出ていないと思いますが。
問題はペコsweat01

最近ハノンに目覚めちゃって毎日30分きっかり
あの機械的で無機質なパッセージを延々繰り返し弾いてくれます。
「お母さん、やっぱ指がしっかりしなくちゃいくら曲弾いたってダメだわぁ」
なんていっちょ前なこと言って頑張ってるのはホント偉いと思うのですが。

なにせ、身長も160cm近くに成長し腕の重みも指の骨格もかなりしっかりしてきていますから、音量がハンパないです。
私は慣れているからいいとしても、ダンナさんと兄ちゃんがかなり参ってます。

来年は兄ちゃん受験生だし(どのくらい勉強するかどうかはわかりませんけど)
ペコだって部活やってきたら練習するのは完璧夜になっちゃうし。
教室の子供たちのお稽古している時間にペコが練習できないってのも母としては心苦しいところで。

これはやっぱりサイレントピアノにするしかないかなぁ・・・って本気で考え始めています。
うちのグランドピアノには後付サイレントは無理みたいなので
新たにもう一台、と言うことになると。

新しくサイレント機能付きのアップライトにするべきか。
それともアップライトの中古を見つけてサイレント機能を付けてもらうか。
はたまたグランドタッチのデジピにしちゃうか。

弾く本人と予算と置き場所と相談して近々何とかしなくっちゃと思っています。

こうして考えると、ピアノを続けるって家族の理解と協力があってこそなのだなぁとつくづく思います。
私が頑張ったから続けてこられたのではなくて、みんなが応援してくれたから続けてこられたんだって今更ながらに感謝です。

実家に置いてきたアップライトピアノは津波ですっかり水をかぶって中の弦がサビサビになっていました。
「だけど音は出るのよ」って。
せっかく先生について習い始めたばかりだった母は残念でしかたないみたいです。

家にピアノがあって弾ける環境にあるってことはとってもありがたいことです。
さっ、練習しよっとnotes

2011年2月 6日 (日)

今時のバイエル事情

先月からちょっと知り合いの先生の生徒さんを数人引き継ぎました。
みんな小学生低学年で始めてから1~2年という子ばかり。
こんなテキスト持ってきました。

notesこどものバイエル・田丸信明編(Gakken)notes

たぶん今のお母さん世代でピアノを習われた方は皆さんほとんどバイエルだったと思います。
私もそうでした。

昔のバイエルは上下巻。
一冊のボリュームが結構あってなかなか終らないし、挿絵も題名のついた曲もなくて、味気なくて小さなお子さんにはどうかな? ってイメージありましたがどうも最近のはそうでもないみたいですね。

この学研版もそうですが、どこの出版社のものもだいたい5~6巻から構成されていて一冊がとっても薄いです。
今回引き継いだ生徒さんは二年目くらいで3巻を弾いている感じですが、一冊終る毎に小さな達成感があってこども達にとっては嬉しいだろうなと思います。
どの版も原書とは少し曲順が前後したり、同じようなテクニックの練習曲を省いてあったりとそれぞれ工夫があるようですが、この学研版に関しては新しい指の動きや新しいリズムが出てくる前に短い予備練習が付いていてとても便利です。

導入段階で経験できる音域や伴奏形に少し偏りがあるのでやはり併用曲集は必要かな。
引き継いだ生徒さん達はnotesピアノの森(Gakken)notesを持ってきたので今はそのままそれを使っています。

あとはテクニックとかソルフェージュの面で足りないなと思うところは色々なテキストから使いたい部分だけを選んで色々補うようにしていますが、それについてもまたご紹介できればいいなと思っています。

何はともあれ、ちっちゃい子達が上手に弾けるようになりたいと頑張っている姿は本当に嬉しくて、いっぱい元気をもらっています。

私もできる限りの事を伝えられるように、自己研鑽に励みたいと思いますshineconfident

2010年12月25日 (土)

クリスマスミニコンサート

Img_1565noteプログラムnote
xmas星に願いを
xmas崖の上のポニョ
xmas子犬のワルツ/ショパン
xmasクリスマスメドレー
~ジングルベル・サンタクロースがやってくる・おめでとうク   リスマス・赤鼻のトナカイ・きよしこの夜~
xmasサンタクロースがやってくる

とある子供のサークルのクリスマス会にお呼ばれして20分ほどピアノを弾かせていただきました。

知っている曲になるとみなさん歌や手拍子で応援してくださって、とても楽しいコンサートとなりました。
会場は幼稚園のホールだったのですが、久しぶりに大きな空間でピアノを鳴らすことが出来て気持ちよかったです。
私にとっては何よりのプレゼントを頂いた気分です。
聴いて下さったみなさん、そしてこの2週間ほど同じ曲を何回も何回も練習するのを黙って耐えてくれたポコ、ペコ、だんな様・・・みんなに感謝です。

~どうもありがとう~

pencil来年の目標
短い時間でもとにかく毎日練習する(←子供か~sweat01)

2010年9月13日 (月)

ソナチネ

Photo

風船蔓が種を付け始めました。
確実に季節は移り変わっているのですねconfident

朝晩の風はだいぶ涼しくなったけど、日中ちょっと庭で草取りしてたらやっぱりたら~りたらりと汗が落ちてきます。
も少しの間、夏と秋を行ったり来たり、かな。

夏休み終ってペコがソナチネ弾き始めました。
ソナチネ初心者お約束ですね
notesクレメンティのOp.36notes

やっとだよ~~
ここまで来るのにいったい何年かかったことかsnail

ピアノとバレエ
いつかはひとつに絞って・・・って話になると、決まってバレエっていってた子が。
大きくなったらディズニーランドのパレードで踊る人になるのが夢だって言ってた子が。
着々と増え続ける体重と鏡に映る自分のレオタード姿に
彼女は何を悟ったのでしょうかpig

許してペコ~~それは全部母の遺伝子のせいだよ~~crying

「私ピアノ頑張る」
って、突然言い出したのが今年のお正月eye
その月のうちに先生に相談、と言うよりご報告(言い出したら聞かないからsweat01)
言ったら最後、それから一度もレッスンに行くことなく
いとも簡単に終ってしまいましたpaper

暇さえあればその辺くるくる回ってた子が、あれ以来一度も踊ってるとこ見てないな・・・

そんな訳でちょっこしスタート遅れちゃいましたけど
ここからガンガン巻き返してくれればいいなぁ~なんて・・・
本人に言ったらとっても嫌な顔されそうだけど(←最近いっちょまえに反抗期bearing)
この先とっても楽しみですconfidentshine

2010年5月27日 (木)

おっきい子

来月からおっきい子~小学5年生~のお稽古をさせていただきます。

問い合わせがあって「じゃあ、とりあえず体験レッスンにきてくださ~い」ってお返事して。
よ~~く考えたら、高学年で初心者の子って・・・今まで一度も教えたことなかったsweat01

5年生ったらペコと同級生だもんね。
もう歌ったり、リズムたたいたりって感じでもなさそうだし。
だいたいにして、学校の授業の範囲内でどの位の音楽力が定着しているんたかもさっぱりわからないし、個人差もありそうだしなぁ~~

ってことで、とりあえず講師時代の友達に聞いたり、ネットで調べたりしつつ、テキストは本人に会ってから決めることに。

で、体験レッスンしました。
とってもおりこうさんな感じの女の子で、よくお話も聞けるし理解力もあり、読譜もト音記号に関してはほとんどgood
(小学校でヘ音記号は習わないらしい・・・知らなかったよsweat01)
指もしっかりしていて、関節も柔らかそうだったので、弾くことに関してもわりとスムーズにいけるかも。

やっぱり、あんまりお子ちゃまじみたテキストは使えないかもなぁ~~と。
色々検討した結果の第一候補はこれっ

Photo  

flairバーナム ピアノ教本

同じシリーズのテクニックの本はよく使うのですが、教本は初めて開いてみました。
中央ド~右手、左手5指の練習から始まり、鍵盤と楽譜の関係がとてもわかりやすく説明されています。
言葉のリズムを上手に音符に当てはめて、ラップのような感覚でリズムの種類を体感できるように工夫されています。
楽譜というより、ピアノの教科書という感じ。
どちらかと言えば、理論→技術っぽい所が高学年のプライドをくすぐるかもwink

Photo_2
挿絵も少なく、洒落た洋書のような雰囲気もちょっと高学年向きかなconfident
次回のレッスンで早速紹介してみようと思います。

2010年4月20日 (火)

ちっちゃい子

久しぶりに幼稚園生(年長さん)のレッスンしてますchick

何もかもがちっちゃくて。
玄関にちょこんと置かれた靴なんか、隣にあるポコの靴(27.0cm)がガリバーの靴に見えちゃうくらいに小さいし。

ピアノの椅子も目いっぱい高くして、そこに座るのに「よっこいしょ」ってよじ登らないといけない感じ。
で、やっとこ座ったかと思ったら足が床に届いてなくてブランブラ~ンnote

Photo 足台、ここまで上げても全然届かな~い

もちろん30分間ずっとピアノの前に座ってるなんてできっこないから、お歌うたったり

Photo_2 こんなことしたり・・・

Photo_3 こんなことしたり・・・

おしゃべりもたくさん

まだまだ舌っ足らずで
「あたちね~」とか言ってるの。

うちの子たちにもあんな時があったんだなぁ~confident

セピア色になりつつあるあの頃を思い出しながら、とてもとても楽しい時間を過ごさせていただいておりますtulip

2009年9月28日 (月)

名曲バンザイ

先日ペコのピアノのお教室の発表会がありました。

参考までにプログラム (抜粋)

♪貴婦人の乗馬 (ブルグミュラー)
♪バラード (ブルグミュラー)
♪エリーゼのために (ベートーベン)
♪子犬のワルツ (ショパン)
♪華麗なる大円舞曲 (ショパン)
♪アラベスク (ドビュッシー)

・・・いかかですか、すごいでしょ
ピアノ名曲小品集とかいうCDができそうですねshine

初級クラスはやっぱりブルグが人気、中級はショパンでしょうか

メジャーな曲はちょっと、と言う先生も多いけど
私はいいと思うなぁ
まちがってもこの手の曲はコンペや試験じゃ弾けないんだから発表会くらいみんなが知ってる憧れの曲、弾きたいよね

ちなみにわが娘が弾いたのはギロックの小品2曲

♪魔法の木
♪森のざわめき

・・・知ってます?
雰囲気があってとってもいい曲confident
ハーモニーも綺麗だし
でも名曲アルバムには出てきそうもないなぁ
隠れた名曲、とでも言っておきましょうsweat01

どうやら彼女はそういう曲が好きみたいですcoldsweats01

Photo 最近ちょっと緊張するってことを覚えてしまったみたいで

先月も隣町のコンサートホールでスタインウェイが弾けるマラソンコンサートがあって、その時にはお腹が痛い~~bearing
って、大変だったんです。
弾き終わったらケロリでしたけど。

私も本番の日はもれなく朝から胃痛です
似て欲しくないとこに限ってそっくりなの、なんでかなぁ~

2009年4月21日 (火)

メトロノーム

Photo 最近、やっとペコがまともにハノン練習するようになりました。

来週まで○○くらいで弾けるようにね、ってテンポを指定されてくることもあり、久々に我が家のメトロノームちゃん大活躍です。

私ね・・・実はメトロノーム大嫌いで。
チ~ン、タン、タン、タン  チ~ン、タン、タン、タン ってさ。
こう後ろから「ほれ行け、やれ行け」って追い立てられるようなあの感じ。
ちょっとつまずこうものなら「ほら見たことか」って容赦なく置いてかれるし。

そうですよ、はいそうですとも。
私はすぐミスるんですよ、だからすぐに置いてかれるんですよ。
つまずく度につぎのチ~ンまで待つのがとってもストレスなので、いつも拍子の設定しないで使ってます。

ペコがね「何でうちのメトロノームはチ~ンって鳴らないの」って。
・・・うっ、気づきやがったsweat01

何年か前に古いの壊れて新しくするときに、どうせ使わないからチ~ンの鳴らないやつでいいや~って・・・だって安かったんだもの~coldsweats01

やっぱり子供にはチ~ンじゃなきゃダメかなぁ。
定額給付金がきたら考えよ~っとmoneybag

2009年4月 9日 (木)

パイプオルガン

Photo 念願のパイプオルガン初体験scissors
実家の近くに一般の方にオルガンを開放してくれる所があるんです。

事前に予約して自由に30分間弾く事ができます。
初めての方には係りの方が楽器の特徴や使い方を説明してくれますが、演奏に関するレッスンはないので基本的にはピアノかエレクトーンがある程度弾ける方という条件付です。

私はね、ペコに弾いて欲しかったの。
エレクトーンとかデジピの中のオルガンの音しか知らないから、ぜひぜひ本物のオルガンの音を~~~って思って予約したのにsweat02
本人も数日前まではやる気満々でね、オルガンに似合う曲、似合う曲~~♪って楽譜めくってたのにsweat02

実家に帰って久しぶりに会う従姉弟と大盛り上がりで、とてもオルガンどころじゃなくなってしまったみたいでしたweep

そんな訳で私がひとりで30分間心ゆくまで弾いてまいりましたcoldsweats01

オルガン用の曲集を持っていなかったのでとりあえずバッハやヘンデルあたりの小品を何曲か。
ホールに響き渡る厳かで穏やかな音色はそれはそれはもう~ただただ感動でしたconfidentshine

一緒に行った母がすご~くすご~く喜んでくれました。
後から話したら父も、妹も聞きたかったようなのでこの次はぜひみんなで一緒に行けたらいいなぁ~と思っています。

次は簡単なベースが付いたようなオルガン用の曲を練習していこうと思っています。

2009年3月 2日 (月)

コンサートホールでピアノを弾こう

久しぶりにピアノのことを書きます。

ここ何年も私はホールのステージで弾いていません。
お客さんの前では何度も弾いているんですが、ロビーとかチャペルばっかりだったし。
BGMだから控えめなアレンジと控えめな演奏ばっかりで。

なんだかホールいっぱいに響き渡るピアノが弾いてみたくなりました。

いきなりリサイタルは無理なので←誰も聴きに来ないってpunch

市の文化センターのホールのピアノの試弾会ってのが毎年夏にあったような気がしたので今年はそれに挑戦してみようかと思っています。

せっかくだからこう、派手にバァ~ンとベートーベンとか弾いてみよっかなぁ~って思って♪テンペストさらってます。

夏まで仕上がるのかわかりませんが、一応ここに書いとけば引っ込みつかなくて嫌でも練習するかなぁ・・・なんてねbleah

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31