最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

かわうそ3きょうだい/あべ弘士

3

久しぶりに絵本のよみきかせの練習をしています。
と言っても文章のようなものはほとんどないのです。
チョロチョロ とか ニュニュー とか クネクネ とか スイスイ とか・・・擬態語ってやつですか?
そんなのばっかりなのです。

月のきれいな秋の夜、川のほとりに現れたかわうそ3きょうだい。
もうもうその表情が、しぐさが、可愛くて、おかしくて。
言葉なんてなくても絵だけで充分に伝わってしまうところがすごいですshine

これはやっぱりあべ弘士さんの愛heart04なのでしょうねぇconfident
たぶんみなさんご存知だと思いますが、あべ弘士さんは25年間、旭山動物園で飼育係をされていた事もある方です。

音楽もそうですが、伝わる、伝わらないって最終的にはどれだけ大好きかって。
ただそれだけなんだなと思います。
テクニックはその手段に過ぎないんだろうなぁ~
だけど、やっぱりいくら好きでも伝える術がなくちゃどうにもならないわけだしね。
いやいや、難しいっすsweat01

ってことで、この「かわうそ3きょうだい」がとってもかわいいんだよぉ~ってことが
子供たちに伝わりますように
頑張って練習いたしますrock

2011年9月13日 (火)

なんちゃってデザート

                 ~ぐるぐるヨーグルトパン~

                                               Photo                                              

夏休み前にお友達に教わったのですが。
まだまだ暑くてちょっと家でパンをこねる気分にはなれず。
でも
中に入っているクリームがとってもさっぱりしていて夏向き&超簡単なのでクリームだけは何度か作ってみました。

レシピ紹介しますねwink

cherryヨーグルトカスタードクリームcherry

《材料》

*無糖ヨーグルト・・・100g
*砂糖・・・・・・・・・・・45g
*卵黄・・・・・・・・・・1/2個
*コーンスターチ・・・大1
*薄力粉・・・・・・・・大1/2
牛乳
☆バター・・・・・・・・・5g
☆レモン汁・・・・・・・小1

《作り方》

①*をすべてボールにいれ混ぜる
②牛乳を①に少しずつ入れながら良く混ぜる
③電子レンジ600wで4分途中3~4回混ぜる
④とろりとしたら☆を加えよく混ぜる


たったこれだけで~すshine
タルトやパイにももちろんgood
冷たく冷やしてフルーツを混ぜただけでもちよっとしたデザート気分cafecake

ぜひお試しくださいませsign03

2011年9月11日 (日)

夏の忘れ物

2011_2 もうそろそろ、夏の庭を整理しなくてはと思って
きゅうりやらミニトマトやらナスやらを
片っ端からバッサバッと引っこ抜いて。

さて、ピーマンもと手をかけてみましたが
まだまだ立派なのが何個も実をつけていて。

今年はどうもピーマンの当たり年のようで
とってもよく育ってくれたのです。

ほんとうはキレイさっぱりとして秋の庭に模様替えしたいのですが
我が家は冬野菜は植えないし、球根はまだまだ先だし

もうちょっとだけピーマンご馳走になろっかなぁ・・・なんて
欲張りひろんが顔を出し
とりあえずそのままになってますcoldsweats01

アサガオもそろそろ季節ばすれだなぁと思いつつ
でも、これを片づけてしまうとすっかり夏が終わってしまうようで
なんだか寂しくて、名残惜しくて
忙しくて・・・と言い訳しながらそのままになってますcoldsweats01

暑い暑いとぶぅぶぅ言いながらも
私はやっぱり夏が大好きなのかもしれませんconfident

2011年9月 9日 (金)

サイレント化計画

長い長2011_2い夏休みもやっとこ終わり
二学期が始まって一週間・・・

暑さと+3食おやつ付きのお食事当番のおかげ様でたまりにたまったあれやこれやの雑用も少しずつ片付きつつあるこの頃です。

庭でとれたお野菜にもだいぶお世話になりましたが、そろそろ整理しなくっちゃ・・・です。

さて、ペコの小学校生活もいよいよ残り半年となり。
中学校に向けての準備も少しずつ考えていかなくちゃと思っているところなのですが。

今我が家の深刻な問題はピアノの防音対策です。

うちにお稽古に来てくれている子たちはまだみんな初級クラスなので
家の中にいても庭に出ても気になるほどの音量は出ていないと思いますが。
問題はペコsweat01

最近ハノンに目覚めちゃって毎日30分きっかり
あの機械的で無機質なパッセージを延々繰り返し弾いてくれます。
「お母さん、やっぱ指がしっかりしなくちゃいくら曲弾いたってダメだわぁ」
なんていっちょ前なこと言って頑張ってるのはホント偉いと思うのですが。

なにせ、身長も160cm近くに成長し腕の重みも指の骨格もかなりしっかりしてきていますから、音量がハンパないです。
私は慣れているからいいとしても、ダンナさんと兄ちゃんがかなり参ってます。

来年は兄ちゃん受験生だし(どのくらい勉強するかどうかはわかりませんけど)
ペコだって部活やってきたら練習するのは完璧夜になっちゃうし。
教室の子供たちのお稽古している時間にペコが練習できないってのも母としては心苦しいところで。

これはやっぱりサイレントピアノにするしかないかなぁ・・・って本気で考え始めています。
うちのグランドピアノには後付サイレントは無理みたいなので
新たにもう一台、と言うことになると。

新しくサイレント機能付きのアップライトにするべきか。
それともアップライトの中古を見つけてサイレント機能を付けてもらうか。
はたまたグランドタッチのデジピにしちゃうか。

弾く本人と予算と置き場所と相談して近々何とかしなくっちゃと思っています。

こうして考えると、ピアノを続けるって家族の理解と協力があってこそなのだなぁとつくづく思います。
私が頑張ったから続けてこられたのではなくて、みんなが応援してくれたから続けてこられたんだって今更ながらに感謝です。

実家に置いてきたアップライトピアノは津波ですっかり水をかぶって中の弦がサビサビになっていました。
「だけど音は出るのよ」って。
せっかく先生について習い始めたばかりだった母は残念でしかたないみたいです。

家にピアノがあって弾ける環境にあるってことはとってもありがたいことです。
さっ、練習しよっとnotes

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31