最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ポスティング | トップページ | 面付け »

2008年3月12日 (水)

あなたがもし奴隷だったら・・・

学校の図書館ボランティアに行った時にふと目に止まって何気なく手に取った本です。

あなたがもし奴隷だったら・・・

アフリカから奴隷としてアメリカへ運ばれた人々の証言をもとに、その当時の様子や気持ちをかなり正直に書いてある絵本のようでした。
私はそのあまりに悲惨な状況とそこに描かれている人々の表情に胸がつぶれそうになって最後まで読むことが出来ませんでした。

それは絵本なんだけど、低学年の読む絵本のコーナーではなく社会や歴史の本が置いてある高学年向けのコーナーにありました。
子供達があの本を読んで何をどう感じるんだろう・・・
人間なのに動物以下、荷物のように扱われた人々の気持ちがどんなものであるのかなんて、正直大人の私にだってわかりようがないもの。
でも想像する事は出来るよね。

とても目を背けたくなるような問題だけれど、人間が犯してきた過ちを2度と繰り返さないためにも子供と一緒に考えていかなければいけない問題なんだと思います。

パトリシア・コラッポさんの絵本も奴隷や黒人差別をテーマにしたものが多いです。
「チキンサンデー」も「彼の手は語りつぐ」も「ありがとうフォルカー先生」も図書館から借りて子供と一緒に読みました。
でもどれも最後は私が泣けてきてまともに読んであげることが出来ませんでした。
ペコにはすこし難しいみたいだったけど、ポコは充分に何かを感じてた。怒ってた。
もう少し私も子供達も成長して、この問題をしっかり受け止められるようになったらぜひ家に置いておきたい絵本です。


♪アメージング・グレイス(ひろん☆)

この曲は奴隷を運ぶ船の船長さんだった方が作られたそうです。
当たり前だと思ってやっていた自分の仕事に疑問を感じで、船を降り牧師さんになったそうです。
ひとつとして粗末に扱っていい命なんてないんですよね、絶対に。

« ポスティング | トップページ | 面付け »

えほん」カテゴリの記事

コメント

いい曲ですよね。
リコーダーの澄んだ音色が心に染み渡りますshine

この曲や、聖者の行進を聴くと、
奴隷だった方たちのやりきれない思いが伝わってくるようです。。
心が痛いですね。

>心が痛いですね。
・・・本当にそうですね。

お互いがお互いを理解し合い、大切にし合って生きていけたら1番いいのだと思うのですが・・・難しい問題ですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461818/11193211

この記事へのトラックバック一覧です: あなたがもし奴隷だったら・・・:

« ポスティング | トップページ | 面付け »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31