最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 確かに人生は短いけれど | トップページ | スタインウェイのピアノ »

2008年2月12日 (火)

進級

ペコの通う音楽教室はひとつのコースが2年で終了するシステムになっています。
幼稚園のコースで2年、そして小学生のコースに進級して2年、で来春また新しいコースに進級するわけなのですが、今までと同じくグループレッスンだけのコースにするか、個人レッスンも並行して行う専門的なコースにするかとても悩んでいます。

幼稚園のコースを終了した時にも先生からはダブルレッスンのコースを薦められましたが、のらりくらりの性格で人より前に進もうなんてこれっぽっちも思わないペコは「今と同じグループでみんなと一緒がいい」というのでそのままグループのみのコースに進級しました。
グループレッスンの内容はソルフェージュが中心なので、この2年間、ピアノに関しては家で私がちょこちょこ教えてきたというわけです。
で、またまた進級を考える時期になりました。
先生から「今度こそはぜひぜひダブルレッスンを」と強く薦められてしまいました。

確かに親が教えるのはもう限界だって思います。
お互いに甘えが出てダメです。
だぶんペコも他の先生に対してはあそこまで生意気じゃないだろうし、私だって他の子にはあそこまできつく言わないものねぇ(笑)
ダブルでレッスン受けたら絶対に上手になるのはわかってるんですよ。
だけどねぇ、肝心のペコがね~~・・・これ以上お稽古の日増やしたくないって(涙)
ペコが教室に行く日はもちろんのこと、私が自宅レッスンしている日もおおっぴらにはお友達を家に呼ぶことはできないし、家が遠いお友達の所へ送ってもいけない。
これにピアノのレッスンが増えたらお友達とぜんぜん遊べなくなるじゃん~~~~って事みたい。
家でママに教えてもらうほうがいいって。
だったら私としてはもっと素直な態度でレッスン受けてくれよ~~~って言いたいですけどね。

それで、ちょっと聞いてみたんです。
そんなにお友達と遊びたいんだったらお稽古どれかやめてみる?
そしたらね、なんと何をやめるって言ったと思いますか?

   ・・・ピアノ・・・    

もう母はがっくりです。
あらそう、ピアノはその程度ですかってねぇ。
ピアノもパレエも好きだけど、どちらかと言えばバレエの先生になりたいと言ってます。
でもね、バレエには体格というとてもシビアな問題があって、私の血を受け継いでいるペコは今もこの先もすらっと伸びた8頭身は絶対に望めないと思うんですよね。
近い将来必ずそれに自分で気がつくときがくるだろうし、そうなった時にはもう続けられないと思うんです。

それならそれでピアノはそれからでもいいかなぁ~とも思うし、でも実際同じ年頃の子がもうソナチネ、早い子はソナタを弾いているって思うと親としては超焦る訳ですよ。
親が焦っても仕方ないんですけどね。

先生はね「本人はまだ小さいから自分にとって今何が大事なのかはっきりとはわかっていませんよね。ただ好きか嫌いかだけで判断していると思います。だからお母さんがそれとなく本人のためになる方向に進めるように助言してあげてもいいんじゃないですか」っておっしゃいます。
確かにそうだと思います。

そうなんだけど、私ねお稽古って親に言われてするものじゃないと思うんですよね。
やりたいと思わなきゃやる意味がないって。

まぁだからこそ先生の言うように「やりたい」と思えるような助言をしてあげなきゃダメなのかもしれないけれど、どうもそこまでお膳立てしてほれやれ、それやれっておだててまでピアノ弾かせなきゃないの?  どうなの? という素朴な疑問がふつふつと湧いてきまして・・・
自分の子供に対してかなり冷めた態度の母ですね(汗)

とにかく、ペコとしてはグループレッスンは楽しいらしく~だって練習って言う練習しないで行ってもそれなりに弾けちゃうもの、楽しいはずだよねぇ~続けたいということなので、あとは個人レッスンをどうするか、とりあえず先生の意向をペコに話して本人がその気になるよう努力はしてみようと思いますけど・・・なにせあのペコですからねぇ・・・

あぁ~もぅ子供っていうのはどうしてこう思うようにならないんでしょうねぇ~~
私が悩むほど本人は悩んでいないってのがまたとてもとても腹立たしいです(怒)

« 確かに人生は短いけれど | トップページ | スタインウェイのピアノ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461818/10455269

この記事へのトラックバック一覧です: 進級:

« 確かに人生は短いけれど | トップページ | スタインウェイのピアノ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31