最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 100人の大合唱 | トップページ | 大失敗(涙) »

2008年1月19日 (土)

教材音源制作

うちにお稽古に来ているユウくん(小2)は連弾があまり好きじゃありません。
理由はひとりで弾いた方が上手に弾けるから。
要するに先生が脇でごちゃごちゃ弾くから気が散って上手く弾けない、先生は邪魔だって事らしいです(涙)
本当は導入期にこそ連弾ならではのハーモニーや音楽の広がりを味わって欲しいと思うのに・・・

そんなユウくんの為に子供のパートと先生の伴奏パートを多重録音して参考音源作ってみました。
今バイエルの副教材として使っているピアノパレード2をソロの曲も含めてすべて録音してみました。

今回はピアノを始めて1~2年の子が弾くとても簡単な曲ばかりでしたがいざ録音してみるとテンポやアーティキレーションなど「これでいいのか?」と悩む所もあり何度も繰り返し録りなおしました。
弾き直すたびに新しい発見があり、とても良い教材研究になりました。

何もない所から楽譜だけを頼りに音を並べて音楽を作っていくという練習もして欲しいのでCDにしてあげるのは全曲ではなく連弾の曲を中心に何曲かに絞ろうと思っています。
さぁ、これでちょっとは連弾の響きに慣れてくれるかな?
「先生~、連弾しよう!!」って言ってくれる日が楽しみです。

どんなに小さな曲でも「こんな風に弾こう」と考えて弾く事はとても大切だと改めて感じました。
今度はペコのためにブルグミュラー25の練習曲を録音してみるつもりです。

« 100人の大合唱 | トップページ | 大失敗(涙) »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461818/9972271

この記事へのトラックバック一覧です: 教材音源制作:

« 100人の大合唱 | トップページ | 大失敗(涙) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31