最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

すぐに弾いてみたい曲アンケート

この前録音した♪ピアノパレード2 の範奏(と言ってしまってよいものかどうか・・・?)のCDを先週のレッスンでゆうくんに渡してみました。
「お家に帰ったらテキストを見ながら全部聞いてみてね。」
と言ってプリントを一枚いっしょに渡しました。
そのプリントとは~すぐに弾いてみたい曲アンケート~(笑)

テキストの掲載順とか譜面が難しそうとか、そういうのを抜きにして純粋に耳から入ってきた音楽を心で感じて「いい曲だなぁ~」って思って欲しいんです。
そう思った曲を弾かせてあげたいなぁ~って思うんです。
もちろんこのテクニックを習得するのにこの曲はすごくいいとか、色々な時代の色々なタイプの曲をまんべんなく、とか教える側の都合もあるといえばある。
けどやっぱりあんまり気に入らない曲は大人だって練習に気合が入らないし、逆に好きな曲はかなりテクニック的に無理があっても弾けちゃったりするんですよ、これが。
特に子供はね。

さてゆうくん、ベスト5にどんな曲を選んでくれるのかしら・・・
「理由や感想も書いてきてね」と言ってあります。
次回のレッスンがとても楽しみです。

おたふくかぜ

ペコが耳下腺炎に罹ってしまいました。
左耳の下がぽっこりと腫れて硬くなってます。
夕方になると微熱が出て腫れた部分がずきずき痛むみたいですが日中はいたって元気です。

ところでこの耳の下が腫れる病気「耳下腺炎」には二種類あるって事、初めて知りました。
「流行性耳下腺炎」がいわゆる「おたふくかぜ」と言われている病気でこれは一度罹ると免疫ができて二度と感染しません。そして人から人へうつります。
もうひとつは「反復性耳下腺炎」で、やはり耳の下が腫れるのですがこちらは人からうつるものでもないし何度も繰り返し罹るらしいのです。
で、初回に罹った時には流行性なのか反復性なのか見分けがつきにくいと言うのです。
両方の耳の下が腫れればほぼ間違いなく「おたふく風邪」と診断できますが、ペコは今のところ片耳だけなので「反復性」の可能性もあります。
ですが「おたふく風邪」でも中には片方しか腫れない例もあるっていうとってもややこしい話で、確実なところは何ヶ月かたってから検査をしなければわからないらしいのです。

あららぁ~どうせだったら「おたふくかぜ」であって欲しいわ~。
ポコもまだ「おたふくかぜ」やってなくて、年齢が上がると症状も重くなると聞くので、今回ペコからうつらなかったらいよいよ予防接種しなくちゃ・・・

「流行性」の可能性がゼロではない限りは登校許可が出せないと先生がおっしゃるので、ペコは今週いっぱい学校お休み。

           ・・・パラダイス・・・

先生に「寝てなくていいからね~、暴れなければ普通に生活していいよ~」なんて言われたものだからもう遊びたい放題(笑)
母としてはいつも後回しになっているコラショとか、そのうちね~って思いながらさっぱり進まないピアノグレードの練習(4月だよ、大丈夫か~ってマジ心配っすっ)とかこのチャンスにがっつりやってもらいたいものだと思います・・・鬼母です(笑)



   

2008年1月23日 (水)

大失敗(涙)

先週から降る、降ると言われながらなかなか降らなかった雪が今朝から降り出しました。
さっきまでチラチラって感じだったのに、今はもうモサモサと降ってます。
風もなく静かで暖かいので、たぶん積もる事はないでしょうね・・・。

子供達が毎日「今日は降るかな」「明日は降るかな」って楽しみにしていたので今頃学校で大喜びしてると思います。
・・・窓の外ばかり気にして授業に集中できていない、何て事のないよう祈るばかりです(汗)

学校と言えば、昨日私はとんでもない大失敗をしました。
朝、目が覚めたら・・・げげ~っっっ、なんといつも子供達が家を出る時間でした(汗)
布団を引っぺがしたってなかなか起きない奴らが自分達で起きて支度してるなんてありえるはずもなく、家の中は静まり返っていました。
いつもの私なら「ちょっとくらい遅れたって大丈夫、走ってけ~」と言ったと思うのですが、何せ自分自身が今おきたばかりでぼ~っとしているものだからとにかく送って行かなくちゃ、とそればかりが頭にあり、ものすごいスピードで食事と身支度をさせて、ふたりを車に詰め込み同じ登校班の子を追いかけました。
しかし、うちの子の班の子達ってみんな足が速いんですよ。
なぜかポコとペコ以外はみんな持久走大会上位入賞者ばかり(涙)
行けども行けどもわが班は見つからずついに学校の前まで来てしまいました。

うちの学校は「学校付近での子供の送迎のための駐停車禁止」という事になっているのでこりゃ困ったな~・・・とウロウロしていたらなんといつも行事の時に保護者が駐車する校庭脇のスペースに続く裏門が開いてるではありませんか。
「ラッキー、きっと役員会か何かあるのね~。じゃ、ちょっと停めさせてもらいましょう」
堂々と車を止め、無事ふたりを送り届けたのでした。

ところが、本当の失敗はここからなのです。
なんとその駐車スペースは職員室から丸見えの場所にあるんですね。
それでかなりたくさんの先生方が一部始終を見ていたらしく職員室でちょっと問題になってしまったようなんです。
どうやら学校付近はもちろん駐停車禁止ですが、登下校時間は保護者が学校に車ではいることも禁止だったらしいのです。
ポコもペコもそれぞれの担任の先生からお母さんにそう話しておくようにと言われたそうです。
そうなんだ~、そんな事プリントに書いてあったっけ~・・・?
それじゃぁ遅れた時はどうするのさ~~、どうやって送って行けばいいのさ~~ってそこまで考えて、あれっ?  何かおかしいぞっと気がつきました。
遅れた時は走っていくのが当たり前ですね(汗)
それでも間に合わなかったら先生に怒られるしかない、そして素直に「ごめんなさい」しなくちゃいけません。
だって、大人になったらそれが自分のせいじゃなくたって~例えば事故渋滞だったり電車が遅れたり~時間に間に合わない事ってよくあります。
その時に少しでも早く着ける努力をする、そして相手に事情を説明してお詫びするってすごく大切なことですものね。(それが嫌なら不測の事態を想定してすんごく早く家を出るとかね。)
普通に考えたらそんな事当たり前で、それでも何かの事情でどうしてもって時にはこっそりひとつ向こうの路地に停車して子供を降ろして「他の班に紛れてささっと行っちゃいな~」とかねぇ~。何もバカ正直に校庭に車入れなくたってねぇ~。

あぁ~~っ、こんな簡単なことを忘れちゃうなんて私、相当にパニクッてたんだわ~。
きっと職員室では「これだから最近の保護者は・・・」なんて言われてたのかもしれません。
とんでもない親バカやってしまいました、自己嫌悪です(涙)

今朝からは子供部屋にも目覚まし時計ふたつ、時間差でセットしました。
寝坊したらどんなに遅くなっても車では送らないことも確認しました(前からそう約束してたんですけどね)
さすがに今朝はふたりとも起こしに行く前に起きてきました。
さて、これがいつまで続けられるのか・・・寒い朝は、お布団が恋しいですよね~。
母も頑張ります!!

2008年1月19日 (土)

教材音源制作

うちにお稽古に来ているユウくん(小2)は連弾があまり好きじゃありません。
理由はひとりで弾いた方が上手に弾けるから。
要するに先生が脇でごちゃごちゃ弾くから気が散って上手く弾けない、先生は邪魔だって事らしいです(涙)
本当は導入期にこそ連弾ならではのハーモニーや音楽の広がりを味わって欲しいと思うのに・・・

そんなユウくんの為に子供のパートと先生の伴奏パートを多重録音して参考音源作ってみました。
今バイエルの副教材として使っているピアノパレード2をソロの曲も含めてすべて録音してみました。

今回はピアノを始めて1~2年の子が弾くとても簡単な曲ばかりでしたがいざ録音してみるとテンポやアーティキレーションなど「これでいいのか?」と悩む所もあり何度も繰り返し録りなおしました。
弾き直すたびに新しい発見があり、とても良い教材研究になりました。

何もない所から楽譜だけを頼りに音を並べて音楽を作っていくという練習もして欲しいのでCDにしてあげるのは全曲ではなく連弾の曲を中心に何曲かに絞ろうと思っています。
さぁ、これでちょっとは連弾の響きに慣れてくれるかな?
「先生~、連弾しよう!!」って言ってくれる日が楽しみです。

どんなに小さな曲でも「こんな風に弾こう」と考えて弾く事はとても大切だと改めて感じました。
今度はペコのためにブルグミュラー25の練習曲を録音してみるつもりです。

2008年1月15日 (火)

100人の大合唱

ペコは今とあるコンサートに向けて歌のレッスンをしています。
同じお教室に通うお友達(コースはちがいますが)が創った歌を100人のお友達と一緒に歌います。

ポコねぇ~もぅ気がつけば何かしら口づさんでいることが多くてこれがまた、声がでかくて聞きたくなくても耳に入ってくるんだけど、ペコの歌ってそう言えばあんまり聴いたことなかったんですよね。
誰も聞いていない所でこっそり歌っているのを偶然耳にして「いい曲だね~、もっと歌って~」なんて言ったらとたんに照れて止めちゃう子なんです。
カラオケ行ってもポコのオンステージ、ペコは一曲くらいそれもちぃ~さな声でコソコソ歌ってる感じ(笑)

なので、この合唱に参加するって自分から言った時にはすごくびっくりしたのですが、どうやらソロじゃなくみんなで歌うのは好きみたいなんです。
うん、確かにわかる気もする。
歌うのは楽しいけれど、あんまり上手じゃないからひとりじゃ恥ずかしいなぁ~って感じ。
でもホントはポコよりペコの方が声もいいし音程もしっかりしてるんですよ。
性格ですね(笑)

レッスンはミュージカルのコースの先生が担当してくださっているのですが、口のあけ方、発音、発声などとても専門的なことを小さな子にもわかりやすい言葉で丁寧に指導してくださいます。
指示の出し方がとても的確で、たったのひと言で子供達の声が変わってきます。
1回のレッスンが2時間と子供にとって長い時間ですが先生の表情や表現が豊でコミカル、子供達を飽きさせません。
とても楽しいレッスンだけど、でも決して子供達をふざけさせません。
同じ指導者として私もとても参考になっています。

すでに2回レッスンが終わり、歌と振り付けひと通りさらいました。
振りはそんなに難しくないのですが、手足を動かすとどうしても声が小さくなったり発音がはっきりしなくなったりするので「動きながら上手に歌えるようにしましょう」と何度も言われていました。
あとは本番と同じステージでのリハーサルを兼ねたレッスン1回だけです。

曲も子供達の歌声もとても素敵で感動的です。
本番までどう仕上がるのか、とても楽しみです。

デビュー戦決定

ポコが来月市内で行われる剣道の大会に出場する事になりました。
小学4年生以上が対象の小さな大会で、ポコは今回は個人戦だけです。

学年別の対戦らしいのですが、小さな頃からお稽古している子と当たるか運良く初心者と当たるか・・・それでだいぶ勝敗を左右しますよね。
なんだか親の方が今からドキドキです。
とにかくポコは緊張すると暴走してしまうので勝ち負け以前に試合のお作法とかきちんとできるのかすごく心配です。
この前も月例試合で最後に竹刀を納めて礼をするあたりの流れが何だか支離滅裂になってしまって大目玉くらってました(汗)
私だって何歩下がって礼をするとか、その辺の細かい所が今ひとつあやふやだし、試合を見ていても「1本」や「反則」の定義が良くわからなくて?の時があるので、これはちょっと試合に向けて勉強しないとまともに応援もできないなぁ~って感じです。

少し前までは道場の隅っこの方で個別指導してもらったりすることも多かったのですが最近はほとんどみんなと一緒の稽古で先生も初心者だからと特別扱いしてくれなくなってしまいました。
結構厳しくしごかれるので最近「行きたくないなぁ~」と言う日もあったのですが試合が決まってからまた何となくやる気になったみたいです。
休まず稽古に行って少しでも自信を持って試合に臨めればいいなと思います。

2008年1月13日 (日)

成人の日

うちの近所はそれぞれの出身校(中学校)に集まって成人式の式典を行うそうです。
当時の担任の先生や同級生を前に、そうそう悪ふざけもできないらしく毎年ニュースで流れるような成人式のトラブルはあまりないみたいですよ。

当たり前ですが20歳になったら大人なんですよね。
ちょっと前までは大人になったポコとペコの姿ははあまりにも遠くて、想像すらできなかったけれどもう10年したらポコは成人式なんだなぁ~。
だってすでに生まれてから10年たってしまっているんだから折り返し地点に来てしまったってことですね(汗)
やばい・・・こんな事でいいのだろうか?
なんかこの10年で彼に何を伝えてこれたんだろうって考えたらすごくやばい気がする。
人間ひとり、1人前にするってとんでもない大仕事ですねっ。
・・・ピアノなんか弾いてる場合じゃないよ~~~ってわかっているんだけどね。
でもピアノ弾いてない私は私じゃないから、頑張るから、許してね~~~。

大人って自由なんだけど、実はあんまり自由じゃないんだよね。
それがわかるようになって本当の大人になっていくのさっ・・・(涙)

子供の頃には「大人っていいなぁ~」って思ったのに今は「子供の頃は良かったなぁ~」って本当にそう思う。
ポコとペコも大人になって「あの頃は幸せだったなぁ~」って今の事を思い出してくれるかなぁ。
そう思ってもらえるような毎日を過ごしていかなくちゃいけないんだね。

2008年1月 9日 (水)

稽古始め~バレエ

福袋って好きだなぁ~・・・
値段がどうのというより「何が入っているかなぁ~」って開ける時のワクワク感がたまりません。
さすがにデパートの前に早朝から並ぶ気力はないけれど、通りがかりに見つけるとつい買ってしまいます。
だから何で「稽古始め」ってお題で福袋なのかと言えば今年ペコのバレエ用品の福袋を買ったのです。
年末にネットで予約して元旦の朝に宅急便で届いたのですが、それがホントに中身が充実していて使えるものばっかりでお正月早々すごく得した気分で嬉しかったです。
1万円でレオタード2枚(ピンクとブルー)巻きスカート1枚(ピンク)タイツ1足にレッグウォーマー、レッスン用のTシャツ1枚、ヘアアクセサリーとリボン型のミラー。
そのお店ではレオタードだけでも7~8千円しますから、そう考えるとすごいお得でしょ!!

ってな訳でペコは新しいレオタードを着てご機嫌に今年のレッスンをスタートしました。
今年は2年に一度のお教室の発表会がある年です。
たぶんもうそろそろ演目とソロを踊るお友達が発表されるはずです。
先生は「パキータ」をやるのが夢だとおっしゃっていましたがトゥシューズの子がもっとたくさんいないとダメなのだそうです。
ペコはまだまだソロを踊るレベルじゃないのですが、クラスが上がったので踊る曲数も増えるし振りも難しくなる事は確実です(汗)
でもその分たくさん衣装が着られるのでそれを楽しみに頑張ってもらうしかないかなぁ~

もうレオタードはしばらく買わずに済みそうです。
どうかこのレオタードが無駄にならないようにせめてあと1~2年は続けて欲しいと切に願う母でした(笑)


♪くるみ割り人形より花のワルツ (ひろん☆&えっちゃん)

うんうん、くるみ割りもいいよねぇ~・・・あぁ、楽しみ♪

2008年1月 7日 (月)

稽古始め~剣道

ポコの剣道、今年初めての稽古でした。
いつもに増してピリッと張り詰めた空気が流れていたような気がします。

道場は外から見ると古くてとてもくたびれた感じなのに一歩中に入ると何故か背中がシャキッと伸びてしまう不思議な緊張感が漂っています。
いつも準備運動の後整列、正座してきちんと手をついて先生方と神前に礼をします。
見学している親も一緒に手をついて礼をします。

稽古始めだったせいかいつもは送迎だけの親御さんも見学していらっしゃったみたいでしたがみなさん入ってくるなりお互いにやはりきちんと手をついて「今年もよろしくお願いします」とひとりひとりに挨拶されていきます。
今の時代大人でも手をついて礼をする機会はとても少なくなってしまいましたが、こうしてきちんとやってみると心が引き締まり気持ちの良いものですね。

ポコもこうした環境の中でお稽古させていただいているおかげか、お正月はおじいちゃんおばあちゃんにきちんと正座して新年の挨拶ができました。
ペコは「え~、どうやるんだっけ~」なんて言ってもじもじ、ぐにゃぐにゃ・・・

剣道は武道としてはもちろん、行儀、礼儀作法のお稽古としてもとても意味があると改めて感じた出来事でした。
先生方の立ち居振る舞いは無駄がなくとても美しいです。
ポコもぜひ長く続けてあんな風な素敵な身のこなしができるようになって欲しいものです。

さて肝心の剣捌きはと言えば、ポコは本当に体の節々が硬くて~これは親譲りなので申し訳ないと思ってます(汗)~蹲踞や又割りの姿勢で「背筋を伸ばせ!!」なんて言われるとバランス崩して後ろにひっくり返ったりしてますがそれでも竹刀の振り方も足の運びもだいぶ様になってきたと思います。
最近は先生も手加減してくれなくなってきて、思い切り突かれてゴロンゴロン転がされたり持ち方が甘いと言ってパシンと竹刀を弾かれたり・・・
転んでも打たれても立ち向かっていく姿は頼もしくもあり切なくもあります。

今年目標は道場内の月例試合でまず一本とって勝つ事、そして大会に出られるようになる事・・・と言うのは母の勝手な願いですが(笑)まずは勝つ事より日々努力する事の意味を体で感じてくれたらそれでいいかな~と言うのが一番です。

さて、学校の冬休みもあと1日です。
宿題まだ残っているんですよぉ~・・・どうするつもりなのかお手並み拝見です(笑)

2008年1月 1日 (火)

今年もよろしくお願いいたします☆

年が明けました・・・2008年、初日記。
去年ダン様方の祖母が亡くなり喪中ということで今年はお正月飾りも、初詣も、おせち料理もなしです。
ちょっと寂しいような、でも何だか気軽なお正月です。

去年も色々ありました。
母として、主婦として、そして私自身として、とにかくフル活動の一年間でした。

子供達の学校行事やお稽古で土日、祭日つぶれる事が多くなり、その結果生演奏は結婚式より平日のお葬儀のお仕事がとても多くなりました。
当たり前ですがお葬儀のお仕事は突然なので、前日や当日の朝にリクエストが入ることも少なくありません。
おかげ様で初見力と即興力、そしてかなりの度胸(これが一番かも?)が鍛えられました(笑)
そして何より人の死や人生について考えさせられる事が多かったです。
毎日元気に目が覚めて家族に「おはよう」と言える幸せに感謝しなくてはいけないと強く感じた1年でした。

さて、今年はどんな年になるのでしょうか・・・

ピアノは私にとって本当にかけがえのない物だけれども、ポコもペコもダン様も同じように大切。それ以上でもそれ以下でもなくみんな同じように大切なのですよ。
あぁ~私ってなんて贅沢なんだろう。
やっぱり今年も母として、妻として、そして私としてフル活動するしかないね~(汗)


♪主よ人の望みよ喜びよ(バッハ)/ひろん☆

また一年が豊でありますように・・・ 素敵でありますように・・・ (by 千ちゃん)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31